エッチ体験談

26歳会社員ヨウコちゃんを焦らしプレイで興奮させて騎乗位

投稿日:

女性をセフレにするには、セックスで気持ちよくなってもらうことが重要です。
出会い系サイトで知り合ったヨウコちゃんとした時も、焦らしプレイなどを取り入れつつたっぷり前戯でご奉仕しました。

ヨウコちゃんの情報

  • 名前 : ヨウコちゃん
  • 年齢 : 26歳
  • 職業 :会社員
  • 使用出会い系サイト : PCMAX

たっぷり前戯で気持ちよくなってもらう

 

ぼくは前戯にけっこうたっぷり時間をかけてしまいます。
PCMAXで知り合ったヨウコちゃん(仮名)とした時もそうでした。

ヨウコちゃんは胸、特に乳首がかなり感じるらしく、自然と胸を長時間攻めることになりました。

まずは乳房を軽く揉みつつ、舌も動員していきます。
脇の下辺りから乳首に向かって、尖らせた舌で舐めあげます。
そして、舌が乳輪を経由して、乳首に到達しようかというところで・・・、ストップ。止めます。
まだ乳首には触れません。

次に、乳首の周りを唇を押し付けて吸いつつ、舌で円を描くように舐めます。
ヨウコちゃんの反応を見ながら、舌の動きに変化を付けたり、吸う力を変え、一番感じるポイントや動きを探します。

ヨウコちゃんの息が荒くなってくるのが分かると、次の段階に進みます。
乳輪の縁を尖らせた舌で丸くなぞったり、乳首に向かって弾くように舐めます。
この時も乳首にはまだ触れません。
しかし、乳首のかなり近くを舐めているため、時々唇や顎、鼻が乳首に触れてしまうことがあります。
するとヨウコちゃんは体をビクンとのけぞらせ、
「あっ」
とせつない声を漏らします。

お願い、乳首も舐めて・・・

舌画像
ここでS心が刺激されたぼくは、わざと唇や鼻を乳首にこすり付けます。
ヨウコちゃんの下半身もモゾモゾ動き始めます。
ヨウコちゃんはそのうち、ぼくの頭を抱えて、
「お願い、乳首も舐めて・・・」
とおねだりしてきました。
焦らしに我慢できなくなってきたようです。
ぼくは「うん」と返事しながらも、まだまだ焦らし、充分ためたところで、一気に乳首に吸い付きます。

その瞬間、ヨウコちゃんの体はビクンと震えて、
「あ~~」
という声も大きくなります。
「あんまり大きい声出すと、隣の部屋の人に聞こえちゃうよ」
と言っても、小さくなるどころかさらに大きな声になっていきます。

ぼくはもっと大きな声を出させるべく、乳首を舌で上下左右に弾いたり、舌で円を描くようにコロコロ転がしてみたり、唇だけで乳首をはさんで、優しくしごいたりしてみます。
ヨウコちゃんは、上の歯を乳首に当てて、下から舌を使って乳首を転がしたり、しごいたりするのが好きなようで、かなりビクビクしていました。

ヨウコちゃんがMであることを思い出したぼくは、恥ずかしがらせようと、少し大きめに音を立てて乳首を攻めてみました。
空気と一緒に乳首を吸ったり、ペチャペチャ音を立てて舐めたりします。
舌をすばやく動かして乳首を転がすと「ルロロロロ」みたいな音がします。
ヨウコちゃんに聞かせるように、わざと大きな音をたてながら乳首を攻め続けます。
その音を聞いて、恥ずかしさで更に興奮したヨウコちゃんの声はどんどん大きくなっていきました。

すごい奥に当たってる

結局、その時は乳首だけで30分近く攻め続けました。
その後、下半身を30分程度攻めて、やっとヨウコちゃんのおねだりが出たので挿入。
ヨウコちゃんはウエストのクビレが素晴らしく、さらにかなり白くてきれいな肌だったので、正上位で腰に腕を回しつつ、乳首を舐めながら突いている時のことがかなり刺激的で、印象に残っています。
あと、騎乗位でグイグイ腰を振りまくりながらも
「舐めて」
と乳首をぼくの口に押し付けてくるのもすごくかわいくて良かったです。

最後はバックから突いて、
「すごい奥に当たってる・・・」
というヨウコちゃんの声を聞きながらぼくはいってしまったのですが、30分ももたなかったのは言うまでもありません。
さらに、2回戦は前戯だけでヨウコちゃんがグッタリしてしまったため、挿入しませんでした。

女性に気持ちよくなってもらうと興奮するので、ぼく的にはそれで十分なんですけどね。

-エッチ体験談
-, , ,

Copyright© 出会い系エッチ体験談&失敗談 , 2019 All Rights Reserved.